"世界一熱い男(立証済み)"の熱ブログ

世界25カ国以上に愛を届済み。今後の僕に要注目!!!

黄熱病の注射はエジプトで打て!!

 

 

どーもーーーーー

きょうも書きます書きます。

 

アフリカ最初の地、【エジプト:カイロ】

 

誰か) え、待ってエジプトってアフリカなの?

誰か) え、砂漠以外に何があるのー??

 

そんな皆様の質問にお答えして

今回は僕が何なりとこちらにてシェアしましょう!!

 

そしてこのブログの題名にもあるように

アフリカ大陸縦断必須アイテムの

【黄熱病の注射激安説を詳しく解説します】

 

まずまず、今回の宿は二ヶ所に滞在しました。

 

  • The Australian Hostel
  • ベニス細川家ホテル

 

両方とも名前でお分かりのように、

オーストラリア系のゲストハウスと

日本人ゲストハウスです!!!

 

めちゃくちゃそのままですね。笑

 

前回は、皆さんが想像する

エジプト以外の内容を書きました!

すなわち、また革命起こしたってよ。編

エジプトって何しますかー?? - "世界一熱い男(立証済み)"の熱ブログ

 

今回はこれからエジプトに行く方、

もしくはアフリカ縦断を考えている方へ

プラスになればと思います。

 

※岡見ファンはなおさら必見!

 

まずはアフリカ縦断で必要なのは、

もちろんパスポートの訳ですが、

もう一つありますよね。

 

そう、黄熱病の予防接種

僕は日本で受けました。

左手に注射を3本ほど... - "世界一熱い男(立証済み)"の熱ブログ

 

とんでもなく高かったーー。

そしてブログ書いてねぇーーー笑

 

まあまあ、置いておいて、

旅に出る方の多くは僕のように日本で打つか

もしくは1ヶ月前の予約が必要なので

まさかの間に合わないという

 

f:id:yuheiokami:20180213045750j:image

好奇心チンパンジーのような人もいるかと。

 

そんな人はどうするかと言うと、

多分、東南アジア経由の方は現地に入る前に

そしてアフリカ直接の方は、

 

やべーってな感じになってるかと。

f:id:yuheiokami:20180213045945j:image

 

 でも安心してください。

 

好奇心チンパンジーは

全く日本で間に合わず、エジプトで打ちました

 

しかも価格は破格の$15で三種類!!

 

場所はダウンタウンから、

30分ほど歩いた地にあります。

 

名前は忘れた。

それが重要だと、すんごい知ってるのに、

完全に忘れてた。

 

ただ困ったことにかなり、

場所が変わって居て、Google検索でも

全く出てこなかったです。

 

しかも英語は一切通じないという。

オンリーアラビック語なので数字も違います。

 

僕らはどうしたかというと、

f:id:yuheiokami:20180213050413j:image

 

たまたま出会った現地の19歳と友達になり

ガイドしてもらいましたー!!

 

名前はオマール。

将来警察になりたいらしく、

死ぬほどエジプトが嫌い。笑

なぜなら、ぼったくり精神がえぐいから。

口癖は、ノープロブレム。

 

頼り甲斐しかない。

 

彼がひたすら現地の人に書き込みしてくれて

ついに僕らは、

f:id:yuheiokami:20180213050641j:image

 

クソほどびびってた、

好奇心チンパンジー:佑介

 

打つ瞬間もほら、

f:id:yuheiokami:20180213050737j:image

 

ちなみにこの後このミス・ドクターに

写真撮るなと言われるほどの裏施設っぷり。

 

次に行く国だけ伝えたら、

ちょろっと3種類ほど打たれてました。

 

そしてそのあと、

イッチバン偉そうなこちらのおじさんから

イエローカードをもらって終了。

 

f:id:yuheiokami:20180213050850j:image

 

そのあとは仲良く三人で

激安ローカルフードをいただき、

来ましたよ、来ましたよ遂に。

 

f:id:yuheiokami:20180213051141j:image

 

ただ、このピラミットを見るまでには

壮絶な戦いがありました。

 

最寄駅に着いた三人に、

話しかけて来たクソでかいエジプト人が

家もピラミット方面だから一緒に帰ろうと

言ってきたので一緒に行くことに。

 

※その時すでにオマールは

ぼったくりを強要されてたそう。。。

 

バスの中では死ぬほど陽気で、

歌ったり、踊ったり、日本語を話してきたり。

 

その後のトゥクトゥクでは

爆音の音楽でピラミットに向かってくれました。

 

トゥクトゥクの向かった先は何やら宿で

気づいたら馬に三人とも乗せられ

僕もいい気持ちに!

(これが大きなミス。笑)

 

少し歩いた時にもう、三人くらい

来たところで値段交渉が始まる。

 

悪いおっさん) よし、お前ら一人950ポンド払えば中連れてくで!

 

僕ら) それってざっと6000円ぐらいやん。

         一人400円ぐらいで入れるやん。

 

悪いおっさん) 学生だから600ポンドにマケタル。

 

僕ら) それってざっと3600円ぐらいやん。

          アホか。とGold’s GYMで鍛えた筋肉を見せつける。

 

悪いおっさん) すまんかった、君がトレーニーなら一人300ポンドでいいで!!馬も乗ってき!

 

僕ら) 面目無い。関東会員だからな。

 

ってなわけで一人300ポンドプラス、

オマールの分も合わせて一人2600円ぐらい

払った。言ったらぼったくられたけど

乗馬2時間以上しながら、

観光客が入らない方から見れたのは

最高に気持ちが良かった。

 

f:id:yuheiokami:20180213052219j:image

 

オマールはあまりの申し訳なさに

すんごい顔をして居た。

相当なプレッシャーだったと思うけど

最後まで自分たちで決めてと言ってくれた

いいやつ!!

 

そして全てのツアーが終わった時にはまた

 

悪いおっさん) 最高だったやろ?ってことで

トゥクトゥクの金払えや!

 

ウッッッ。

俺ら払ってねー。。。

またやられる。。。。

 

俺ら) アホか。Gold’s GYM通ってる俺はスマートに$5を運転手に渡したんや!(ドヤ顔で嘘)

 

悪いおっさん) ファッ。。(驚く)

 

この後もすんごい圧をかけて来たけど、

Gold’s GYM 大森店 の意地をかけて

圧を返したところ、無事に耐え抜きました。

 

そのほかでもツアーガイドの高額請求や

その他諸々の悪いおっさんの圧を耐え抜き

無事に終われましたー!!!

 

よくよく考えると日本人宿にあるツアーだと

6000円ぐらいはかかるから、

逆に嫌な客だったかもしれない。。。笑

 

そんなわけで皆さん気をつけてください。

 

Gold’s GYM ユーザー以外には

流石に怖いですよ。

 

事前の情報収集をおすすめします!

 

f:id:yuheiokami:20180213053019j:image

 

ってなわけで現在はケニアのナイロビ。

二泊三日のサファリツアーに行ってきます。